プチキラスタイル
これからプチ起業したい女性
プチ起業している女性を応援するサイト
インタビュー記事

「つらいママを一人でも減らしたい!」一般社団法人 プチママンアンジェ

初めての子育て、誰でも最初は1年生・・・。

毎日子供と向き合って、がんばっているお母さん。でも、悩みを誰にも相談できず、もやもやした毎日をすごしている・・・。

そんなママたちの助けになりたい。

そんな思いから、保育士から独立し、一般社団法人プチママンアンジェを設立され、現在は「女性の生きがい」を応援する活動をされている上原美津子さんにお話を聞きました。


一般社団法人 プチママンアンジェ 代表 上原美津子さん

ーーーーーー簡単に経歴をおしえてください。

宇都宮市で29年間保育士をしていました。仕事で子育て相談を受けるようになり、いろんななやみを人に話せず、ひとりで悩んでいるママさんの多さにおどろきました。仲良くしていくうちに、もう娘や孫みたいな気持ちになっちゃって。もし、自分がみんなでお話ができるような場を作れば、土日も関係なく話をきいてあげられるなーと考え始めました。

市が開催するママの集まりなどもありますが、例えばこどもさんが集団に馴染めないなど、そういった場所にも行きにくいお母さんたちがいることを知り、「もうこれは私が場をつくるしかない!」と思ったんです。

ーーーーーー安定した公務員から独立。ご家族の反対などはなかったんですか?

上の子供たちは独立していましたし、一番下も高校生。タイミング的には悪くない。そして、夫は「好きなようにやったらいいよ」と即答!

ーーーーーーなんてすてきなだんなさま!!

でしょ(笑)。以前、夫が転職するときに、「私が全力でサポートするから好きにしたらいいよ!」と言ってあげたらしいんです、あまり覚えてないんですけど(笑)。家族全員の協力を得て、私の夢が動き出しました。

ーーーーーー最初はご自宅でカフェをされていたんですよね。

そうなんです、自宅でカフェを開いて、たくさんのママたちとお話をしました。その中で、いろいろなことが得意なママたちがいて、じゃあちょっと講師やってよ!という話から広がっていって。ワークショップを開いてくれたり、親子向けセミナーをひらいてくれたりするようになって。

それって、セミナーやワークショップを受講したママたちもリラックスできたり、楽しんだりできるんですけど、開催してるママたちも、自己肯定感や、自信に繋がっているんですよね。なかなか日々の生活で人に「すごいね!」なんて言われることも少ないですからね。

これが現在の活動にも繋がっているんですけど、「女性の生きがい」を応援していく、という活動ですね。女性の夢ややりたいことを応援する・・・。カフェをやっているときから、ずっと同じ思いで活動していました。

ーーーーーー現在はオンラインサロン「ハピママサロン」を主催されていますね。どんな集まりなんですか?

「何かを始めたい」「誰かの役に立ちたい」そんな気持ちを持ったママたちが集まって活動しています。現在は70名ほどが参加してくれていますよ。

その中で、ママを講師としていろいろイベントをやったり、コロナの前はみんなで集まって食事をしたり、オフ会も月1くらいのペースで開催していました。

さっきも話したんですけど、やっぱり日々の子育てメインの生活の中で、自信を失っているママだったり、そういう人たちが講師として人の役に立つことで、講師の人の自信につながって、講座を受けた人も心にゆとりができて、子育てに前向きになれる。どちらにとってもwin-winになれる、すばらしいことだと考えています。

今はママだけではなく、いろんな世代の方も参加してくださっていますよ!「マダムの会」っていうんですけど(笑)。子育てが終わって、ひと段落してるけど、アクティブな女性たちの集まりです!やっぱり、ママ友とかだけじゃなく、仲間としてみんなでおしゃべりするのはとっても楽しくて!若いママたちも、子育ての先輩から話を聞けるチャンスがあるのもいいなーと思っています。

こういう状況になって、なかなかみんなで集まったりは難しくなってきていますが、これからもオンラインや少人数での開催を続けていこうと考えています。

やっぱり、一人では解決できないことも、いろんな人と関わって解決していったり、人脈が増えることで、新たな活動に繋がって行くので、こういったコミュニティの大切さを実感しています。

ーーーーーーーーーー今後の活動や目標などをお聞かせください。

もともとはママの助けになりたい、と始めましたが、今はママだけではなく、「女性の生きがいを応援したい」という想いで活動しています。最初は続かないと思っていたけれど、私が辞めたら私を頼っていてくれているママたちの居場所がなくなってしまう・・・そう思って、続けて来ました。

その中で、いろんな人との繋がりができ、いまでは頼りにされることも多く、本当に続けて来てよかったと思っています。かけがえのない財産ですね。

今後はハピママサロンの活動を県内全体に広げていって、リーダーとなるママたちに引っ張っていってもらい、子育てなどで困っているママたちを応援できる人を増やしたいと考えています。

活動の幅は広がって来ましたが、最初に始めた時の気持ちと同じ、悩んで辛い思いをするママを一人でも減らしたい!その思いは変わらず、これからも活動をして行きたいと思っています。同じ思いを待つママが増えて、育児に前向きになれるママも増えると嬉しいですね!

ーーーーーーーーーーこれからのハピママサロンの広がりが楽しみですね!

柔らかい雰囲気の上原さん。聞き上手で、寄り添ってくれるので、いろいろなママたちに頼りにされるのも頷けます。

「自分の経験を何か人のために活かせたらいいなぁ」なんて考えていても、なかなか行動にうつすのは難しい・・・という方も多いのではないでしょうか。また、もやもやした思いを誰かに相談したいけど、どこにそういう場があるのかわからない・・・そんなママさんは一度ハピママサロンのHPをのぞいてみてください!同じ思いを抱えたママさんたちとの素敵な出会いがあるかもしれません。

一般社団法人プチママンアンジェのHPはこちら

ハピママサロンのHPはこちら