プチキラスタイル
これからプチ起業したい女性
プチ起業している女性を応援するサイト
書評

【介護3.0】当たり前を疑い、本質を見直そう

先日、褒め褒めフットサルを開催されている斎藤弘美さんからいただいた、「介護3.0」ようやく読み終わり、感じたことをアウトプットしていきたいと思います。

介護3.0 何を期待して読み始めたか

私の好きなゲームの中に、「逆転裁判」という、裁判ゲームがあるんですよ。そのゲームの中で、ヒロインが主人公に向かってよく言うセリフで、「もっとホンシツを見ようよ、ナルホドくん」という台詞があるんですね。昔からこのセリフが好きで、よく子どもたちにも言ってるんですね。じゃあこの「ホンシツ」とはなんぞやというところではあるんですが、この本でそういう話が出てくるのかなーと期待して読み始めました。

逆転裁判はオススメです
「大逆転裁判」も面白いのでオススメ
でも一番好きなのはゴーストトリックだったりします(脱線)スマホ版も出てるんでぜひやってほしい、犬猫が好きな人は是非やってほしい、犬猫がストーリーのキモとなる珍しいゲームです

【中古】 ゴースト トリック /ニンテンドーDS 【中古】afb

価格:3,828円
(2021/6/7 11:14時点)
感想(2件)

介護3.0 読んだ感想と実践したい事柄

まずテーマが「介護」ですので、自分自身にはまだ関係ないかな・・・なんて思っていたのですが、そうはいっても私の親ももう70代、近い将来どうしても向き合わねばならないことなのだなあ、なんて思いながら読んでいました。

この本はもともと介護職をされている方が出版しているので、実際の介護の内容や、事例などが具体的に書いてあり、介護現場なんて見たこともない私でもイメージが湧きやすかったです。事例の中にはグッと来る内容のものもあったり・・・。

そんななかで、私がこの本で印象に残ったこと

・想いを実現するためにはまずは行動が大事
・物事は捉え方で良くも悪くもなる

実際の介護現場の方が読むとまた印象は違うのかもしれませんが、やはり前向きな内容が多く、今後書かれていることがたくさん実現されて、高齢化の進む中、介護職があこがれの職業になる未来がきたらいいなぁと感じました。

また、「お風呂は体を清潔に保つためのものだけじゃなく、リラックスの場」というのはまさにそうだなー!と風呂好きの私は超共感。私も年をとってもお風呂はずっと楽しみたいなあー、いつまでも温泉には入りに行きたい・・・!と思いました。これは年をとっても続けたい趣味なので、私が将来動けなくなってもVR温泉とかできると嬉しいですw

最初に言っていた、「ホンシツを捉える」、これは、捉え方を変え、事実に対して色んな方向から見つめることが必要、かな、と。

私が提唱している「論理的思考で育児をもっと楽に!」ですが、それもまさにそういう考え方を身に着けたいなと思ったのがきっかけです。事実は事実で変えられないので、どう捉えるか、どう対応していくか、大事になってくるのかな。クレームをただクレームとして捉えるのか、そうではなく、環境を良くするためのきっかけと捉えるのか。それでだいぶ変わってきますよね。。。

まぁ、そうはいってもネガティブ人間の私・・・そんなにうまく気持ちの切り替えはできないんですけれども、そういう心がけの大切さはよくわかりました。まだまだすべて前向きには思えないけど、そう心がけて生きていればなぁ、なんて思ってます。

また、「give&give」の大切さ!目の前の人に向き合う大切さ!そんなことに気付かされました。まずは、目の前の人を幸せにしていくこと。目の前のことに向き合うこと。一つ一つこなして行きたいなぁ、私も。

介護に興味がなくても、前向きに物事に取り組みたい方、ホンシツの捉え方をいろんな視点からみてみたい方はぜひご一読ください!

若いのに、すごいなーって思いました(おばちゃん並感

介護3.0 [ 横木 淳平 ]

価格:1,760円
(2021/6/7 11:15時点)
感想(1件)

皆さんのおすすめの本教えて下さい!
お得情報、更新情報なども配信してまーす。
友だち追加