ママが子連れでも気軽に参加できる場所を作りたい!「おしゃべり交流会」

子育ては孤独との戦いでもあります。

毎日のお世話。終わらない家事。溜まっていく洗濯物。

この気持ち、誰にも相談できない・・・わかってもらえない・・・!!!

そんな気持ちのママにぜひ読んでほしい!

一人でおうちで育児に奮闘しているママたちを「家から出してあげたい」「雑談を気軽にできる場を設けたい」という想いから、宇都宮市内をメインに交流会を月一程度の頻度で開催されている「おしゃべり交流会」代表の大山可織さんにお話を聞きました!

ーーーーーー「おしゃべり交流会」とはどんなものなのですか?

「子育て中のママが、「一人の私」として過ごすことのできる時間と場所の提供をしたいと思って開催しています。というのも、自分自身も二人の子育て中なのですが、やはり家で子供とずーっと顔を合わせて過ごしていると、どうしても息が詰まってきたりストレスが溜まってきたりします。そんな時、気軽に雑談できて、同じ境遇のママさんたちと情報交換できたり、息抜きができる場所を提供できれば、少しでもママの気持ちがスッキリするかなぁ、と感じて、この「おしゃべり交流会」を立ち上げました。

市などが開催している子育てサロンなどもあるのですが、そういうところにいってもなかなか輪に入れない、途中で子供が泣き出してすぐ帰らないといけなくなったり、どうしても周りに気を遣ってしまい、せっかく準備をしておでかけしたのに、疲れるだけだった・・・もう行くのをやめよう・・・なんてこともあるかと思うんです。

そこで、私の開催する「おしゃべり交流会」では基本的に「子供が泣いたり騒いだりしても大丈夫!」「安全であれば、「ダメ!」と言わない」といった簡単なルールを決めて、最初に皆さんにお知らせします。

この場所なら泣いててもいいよ、ダメと言わなくてもいいよ、そんな場所を作りたいという想いで開催しています。それでもやっぱり子供は泣いちゃうものですから(笑)、そういう時はママだけでなく、みんなで面倒を見ながら、ママがこの場を楽しもうね、という雰囲気づくりを心がけています。」

ーーーーーー「おしゃべり交流会」はどんな内容で開催されているんですか?

「毎回変わってきます!講師を招いてワークショップをやったり、テーマを決めておしゃべりしたり・・・例えば、「男の子のママ」とか「県外からきたママ」など。テーマがなく、フリートークの時もありました。

何かを得てもらおう!というわけでなく、「ホッとする時間」「気が休まる時間」そんなふうにママが感じてもらえるように意識して毎回開催しています。」

ーーーーーー気負わずに参加できるのは、育児に追われるママとしてはありがたいですね!

「そうですね、おもちゃなども準備してあるので、おむつや飲み物など、必要なものだけ持ってきていただければ、気軽に楽しんでもらえると思います!子連れだと、準備だけでくじけちゃうママもいるかと思うので、とにかく気軽に参加してもらえることを心がけています!」


以前のおしゃべり交流会の様子

ーーーーーーいつ頃から始められたんですか?告知などの方法も教えてください。

「3年前からです。それより前からずっとブログをやっていて、ほぼ毎日更新しているんですね。今もそのペースは変わっておらず、ずっと続けているんですけど、「子連れ目線で便利なお店や遊び場を紹介」というテーマでブログを書いていて、そのブログで「おしゃべり交流会」の告知をしています。以前から見てくれている方もいらっしゃって、ブログからの申し込みや問い合わせもありますね!」

ーーーーーーブログ拝見しております・・・情報量が多く、更新も早くて憧れです・・・

「ありがとうございます(笑)。もともと「子育て中の人に役立つ情報を」と思い始めたサイトで、また、私が食べることが好きなので、お店の情報やテイクアウトの情報なども載せています。お店の情報はネットを探せば色々出てくるんですが、実際に行ってみて、子連れ目線での情報が載っているサイトって少ないなーと思っていて、子連れで出かける時の一助になればと思って細く長く続けています。」

ーーーーーー「おしゃべり交流会」は月イチ開催なんですね。

「私自身も子育て中なので、無理なく続けることが大事だなと考えていて、そのペースでやっています。冬は子供さんも体調を崩しやすいので、1月2月は毎年開催をお休みしています。ブログもそうなんですけど、「無理なく」「楽しく」「細く長く」そんなスタンスでやっているので、今のペースで続けていきたいと思っています。」

ーーーーーー今後「おしゃべり交流会」をどんなふうにしていきたいと考えておられますか?

「私自身、「現場監督」のような立ち位置で、「場をあたためる」だったり、「初めて参加する人もひとりにならないように声を掛ける」ようにしています。せっかく大切な時間を割いてきてくださったのだから、一期一会を楽しんでいってほしい、私もいろいろな出会いを大切にしたい、という思いがあります。

以前は「たくさんの人に届けたい」と思っていたのですが、やはり一人でやっているので、手の届く範囲は限界がある。そんな中でも、情報を拾って、わざわざ時間を作って来てくれた人たちを大切にしたい!という気持ちになって、今は参加してくれた人の満足度を少しでもあげたい!と思っています。

このおしゃべり交流会に参加したことで、子育て中のママが外に出て、いろんな人と話すことによって、頭が整理され、なにかのきっかけになると嬉しいな、と。何かっていうのはほんとになんでもよくて、子連れでカフェに行こうとか、普段片付いてないところを片付けようだとか、そういうのでもいいんです。そういった、前向きな気持ちを持つきっかけになってほしい。そして、今日はちゃんとしたご飯作ってないけどこれでいいんだ!なんて、そんな風に思えるお母さんが増えてほしい!育児や家事、仕事などで大変な思いをしているのは私だけじゃ無いんだ、そう思える場所にしていきたいと思っています!」

一人で悩むママを減らしたい。すこしでも前向きになってくれたら。そんな気持ちで「おしゃべり交流会」を開催されている大山さん。「一緒に育児を頑張る仲間」として、参加してくれた人が一人でも楽しんで帰ってくれると嬉しい・・・とお話してくださいました。

こんなふうに、同じ目線で悩みを相談できたり、雑談できる場が身近にあるというのはラッキーかもしれませんね。「おしゃべり交流会」には公式ラインもありますので、気になる方はそちらもチェック!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です