プチキラスタイル
これからプチ起業したい女性
プチ起業している女性を応援するサイト
お金の話

【お金編】プチ起業する女性が起業前に知っておいてほしいこと

プチ起業とはいえ、起業は起業。お仕事ですので、お金とは切り離して考えることはできません。

ですが、私が今まであった「起業したい」女性は、「お金を取る」ということが苦手な方が多かったので、そのあたりのお話をしたいと思います。

プチ起業したい女性が陥りがちなお金の話

プチ起業したい!といったときに、ハンドメイド品など、自作のものを売る方は多いと思います。自分の作品が売れるのは嬉しいですよね!

で、そこで失敗しがちなのが「値付け」。

私も物販をしており、ハンドメイド作家さん向けにネット販売講座を開いたことがあるのですが、皆さん自分の作品を安売りしすぎ!!です。

商品が売れないのは、モノに魅力がないわけではなく、その魅力が伝わっていないだけ、という可能性もあります。

材料費や制作にかかった時間を考えて、しっかりとした値付けをしていきましょう。自分のブランドを自ら落とす必要はありません。

ただ、やはり需要と供給ということで価格は決まってきますので、それでも売れないなら自分の商品の魅力を見直してみるのも大事です。

魅力があるはずなのに売れない・・・という場合は、その魅力がうまく伝わっていないのかもしれません。現代は品物だけでなく、その背景にある「情報」にもお金を出す時代。どういう経緯で、どういう人に向けて作ったものやサービスなのかを明確に伝えていくことが大事です。

そこでブログやSNS,今はインスタなどが物販では強いですね。その辺りも駆使しながら、自分の作品やサービスの魅力を伝えていきましょう。

開業したらブログやSNSは必須?どのサービスがオススメ?さて、開業届も出した!あとは、自分のサービスを知ってもらいたい! どんないいサービスでも、必要な人に知ってもらわないと意味がないで...

与える価値から逆算してサービスの価格を考えよう

物販でも講師でも、大事なのは相手に「どんな価値を与えるか」ということだと思っています。

私の場合はいろいろな雑貨を販売しているので、既製品ではあるのですが、自分が「これは良い!」というものを仕入れて販売しています。自分がおすすめできないものは基本的には販売したくないなーと思っています。

これがプチ起業、個人事業主のいいところかな、なんて思います。

せっかく自分がやりたいことをやろう!と起業するのですから、自分が良いと思ったことで商売していきたいですよね。

講師やカウンセラーも一緒だと思います。自分が良いと思ったことを広めていきたい、そう思って起業したはずです。

そこには大きな価値があるはずなんです!相手にどれだけ価値を与えているか。そこを考えたら、金額も決めていけるのではないでしょうか。

ちょっと話がそれるかもしれませんが、私が6年以上物販をしている中で、やっぱりある程度返品や苦情がくることがあるんですね。で、だいたいそういうのって、安い金額の商品のお客さんが多いんです。

プレミア商品や、高額な商品で文句を言われることはほぼなく、むしろ「ずっと欲しかったものがこんな値段で買えて嬉しい!」のように感謝を言われることが多いです。

高額の品は良いものも多く、顧客の満足度が高いです。もちろん、前提として、きちんと価値を提供することがありますが、価値を提供できれば価格で文句を言う人は少なくなる、という実感があります。

何万円も取れない・・・ではなく、「これだけの価値を提供するので、これだけの対価をもらいます!」と言えるようなサービス、商品があると良いですね。

まとめ 自分のサービス、商品を安く売りすぎない!

女性が陥りがちな「こんなにお金取れない」病!

ここから一歩飛び出して、「こんなに素敵なサービスなので、この価格!」と言い切れるように、自分のサービスもブラッシュアップして、自信を持ってサービス、商品を売り出していきましょう!